《ベリーダンスとは》

ベリーダンスはアメリカの兵隊さんが付けた名称で英語で「Belly Dance」と書きます。この「Belly」というスペルの単語は、英語で「お腹」を意味する言葉です。中東では、「ラクス・シャルキィ」と呼ばれています。エジプトでは「Balady](国産の、自然の)とも称され民族舞踊を意味しています。 主にエジプト・トルコ・ドバイなどで盛んに踊られていて、それぞれの土地よってスタイルが異なります。現在は世界的にも人気が高く、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの国々でも盛んです。 2000年から毎年カイロで大きなベリーダンスのフェスティバルが開かれているのですが、そのときには世界中からベリーダンス好きが集まってきます。

 

《ベリーダンスの発症》

5000年以上も歴史があり、世界最古の踊りとも言われています。もともとは農耕・狩猟民族の豊穣を祝ったダンスと言われていますが、はっきりとはわかっていません。

現在のような女性らしさを強調した踊りに変化したのは、ずっと後の時代になります。18~19世紀以降オスマントルコ帝国の時代にトルコに入り、ハーレムの女性たちが、スルタン(王)の気を惹くために彼の前で踊った事から、艶めかしい雰囲気のある踊りに変化したと言われています。

エジプトでは、19世紀以降イギリスの支配を受けるようになり、カイロを中心にショービジネスの世界が始まりました。1940年にはタヒヤ・カリオカ、サミヤ・ガマール、ナイマ・アキフといった有名ダンサーが生まれ、レダ国立民族舞踊団を創立したマフムード・レダは、各地の民族舞踊を舞台芸術の域まで高め、数々のミュージカル映画を世に送り出し、映画の黄金時代を築きました。その後も人気ダンサーが数々生まれ、一流ダンサーは専属オーケストラや、歌手、裏方を抱える一座の座長であったり、歌も女優もこなす大スターとなって、メディアをにぎわせていました。近年では世界中に有名ダンサーがいますが、エジプトのディーナや、ランダなどは日本でも大人気のスターです。

《ベリーダンスの魅力》

ベリーダンスはあまり決まり事がなく、かなり自由な踊りです。ですので、ダンサーの個性が発揮されやすい踊りです。お腹の動きに加えて、肩・胸・腰・腕などを音楽に合わせてうまく調和させながら踊ります。独特のきらびやかな衣装も魅力的ですよね。

samia gamal(サミヤ・ガマール)
Naima Akef (ナイマ・アキフ)
Tahia Carioca (タヒア・カリオカ)

エジプト映画の黄金期(1930,40年代~1950,60年代)に活躍した、伝説的超有名ダンサーです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now